和装について

現在の位置:ホーム > Q&A > 和装について

ウェディングドレス・衣装の専門用語辞典

質問と答え

花よめの和装って?

和装は、結婚式という大切な日を彩る日本の美しい民族衣裳です。
一般的な種類は、3種類(白無垢、色打掛、引き振袖)ございます。


1. 白無垢 は、白で統一した格調高い和装の婚礼衣装
2. 色打掛 は、白以外の鮮やかな色の打掛
3. 引き振袖は、裾を引きずるタイプの振袖


引き振袖の中でも「黒引き」は、江戸時代の武家の娘の婚礼衣装として用いられていた正式な和装です。
花嫁様の和装は、ソフィアにも、豊富に取り揃えております。

色打掛で挙式をしてもいい?

白無垢と同様に婚礼の正装です。
色打掛も紋様にさまざまな願いが込められているものが多く、
華やかな伝統技術と色刺繍で飾られております。
未来への希望や祈りと共にお召しになってくださいね。

白無垢:白で統一した格調高い和装の婚礼衣装のこと

紋付袴ではなく、タキシードを着て色打掛と並んでもいい?

花よめ様が色打掛の場合は、新ろう様も紋付袴をお召しになられた方がバランスが良いのですが、タキシードと色打掛の組み合わせで式をされた方もいらっしゃいます。お二人の晴れ姿の瞬間は一生大切なお写真として残りますので、お写真に写るお二人のバランスを 重視されると良いですよ。

結婚式で黒以外の色の紋服を着てもいい?

黒の紋服に、縦じまの袴が最もフォーマルな装いとされています。
その他に、白、グレー、グリーンなど、男性の紋服も色々なデザインのご用意がございます。
新郎様にもお似合いの紋服を見つけてくださいね。

紋付袴の家紋は自分の家紋にできますか?

ソフィアの紋付袴には、家紋の上からシールで貼り付けるタイプの『貼り紋』をご用意する事ができます。ご希望の方はスタッフまでご相談ください。

内側が赤い白無垢が着たい。ソフィアにはありますか?

ご用意がございます。裏赤の白無垢、素敵ですよね。
白と赤のコントラストが、花よめ様の美しさをより一層ひきたてます。
赤(朱赤)には、花よめ様を守る『魔除け』の意味もありますよ。

和装の価格帯はどのくらい?

お着物の種類によっても異なりますが、10万円台~60万円までご用意がございます。(税抜)

新和装ってどんなもの?

新和装は主にオーガンジーという、ドレスでも使う薄手の生地を用いて作られた軽やかな打掛です。
ソフィアの新和装はスパンコールや刺繍が豪華なので、華やかな着こなしが叶いますよ。

色打掛は何故赤地のものが多いの?

赤色(朱色)は、日本の伝統的な色であり、魔除けや厄除けの意味が込められています。
また、赤の色打掛は、花嫁様の初々しさを表す色でもあるため、結婚式にはおすすめです。

引き振袖は、なぜ黒地のものが多いの?

黒引き振袖は元々武家の婚礼衣装として着られていたものです。
おめでたい時には黒を着るのが習わしでした。

婚礼後、袖を短く仕立て直して黒留袖として着ることもできるため、
黒が主流になったといわれています。

黒留袖:既婚女性の第一礼装。5ツ紋が付き、結婚式等に着用する。

色打掛や引き振袖は、なぜ鶴の柄が多いの?

鶴は縁起が良いとされる紋様の一つです。
「鶴は千年、亀は万年」というように、長寿延命の象徴として知られていますが、
鶴は一度夫婦になると一生連れ添うことから夫婦円満の象徴でもあるのです。

まさに、婚礼衣裳にふさわしい柄ですね。

洋髪で綿帽子がかぶりたい。

美容室によっては、洋髪用綿帽子のご用意もあります。
ヘアスタイルのお打ち合わせの際に確認してくださいね。

綿帽子:白無垢着用の際に付ける白い袋状のかぶりもの

綿帽子

神前式をするのですが、挙式の時に洋髪でもいい?

今は、洋髪で挙式を迎えられる新婦様も多くいらっしゃいます。
本来、白無垢は綿帽子・角隠し、色打掛と引き振袖は角隠し、が婚礼の正装です。

結婚式場や神社によってしきたりを重んじているところもありますので、
お悩みの方は、一度確認してみてください。

綿帽子:白無垢着用の際に付ける白い袋状のかぶりもの
角隠し:文金高島田にかぶる白い帯状の布

和装の小物はアレンジできるの?

アレンジも是非ご相談下さい。
白無垢や色打掛であれば、掛下アレンジや懐剣・箱迫に色味のあるものをセレクトするのも素敵です。
引き振り袖でしたら、半襟を入れると顔周りが華やかになります!
和装の事は良く分からないという方も、一つ一つご提案させていただきますのでご安心ください。

懐剣 (かいけん・ふところがたな):
花嫁が和装を着る際に胸元にさす短刀の形をしたもの

箱迫(はこせこ):
花嫁が和装を着る際に胸元のあわせに差し込む箱状のもの

草履の高さを選ぶことはできますか?

1段・3段など何種類か高さの違う草履がございます。
新ろう様と花よめ様の、身長のバランスでご用意させていただいております。

和装用の肌襦袢は振袖の時に着たものでもいい?

花よめ衣裳では、普段お召し頂く着物より、襟を深くぬきます。
その為、振袖用ですと襟元から肌襦袢が見えてしまう事がありますので
後ろが広くあいた花よめ用の肌着のご着用がおすすめです。

足袋はどんなものを選んだらいい?

白足袋が正式です。
また、かかと部分の止め金具「こはぜ」は、5枚のものがフォーマルとされています。

花嫁の自宅着付ってなに?

花よめ様がご自宅で白無垢など婚礼の支度をすることを「自宅着付け」と言います。

昔は、花よめ様は生まれ育った家から白無垢姿で嫁ぎ、
新ろう様のご自宅で色打掛に掛けなおしするという風習がありました。

今でも近所の方への花よめ姿のご披露など、
自宅着付けを希望される花よめ様がいらっしゃいます。

その場合、ソフィアでもお衣裳をご自宅に納品させていただいております。

About Us

SOPHIA外観写真
名古屋の中心地 栄(さかえ)にあるドレスショップ、ソフィア。
豊富な品ぞろえと、ブランドからオリジナルドレスまで、デザイン、ディテールにこだわり、同世代のスタッフの丁寧なカウンセリングと安心の実績で花よめを美しく輝かせるハートフルなセレクトショップです。

SOPHIA (ソフィア) 貸し衣装・販売
お電話052-957-7655
平日10時〜20時、土日祝日10時〜19時

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-21-21

About Us

純白をベースに温かみのあるナチュラルウッドでインテリアを統一。3階建の店内には6つフィッティングルーム。各フロアには厳選された衣装をディスプレイしています。
やわらかい空間で、ゆったりとドレス選びを楽しんでほしいとの願いから、広いフィッティングルームをご用意しました。店内にはフォトスペースも。

花嫁様の『夢や想いをカタチ』にしたいドレスショップです。

SOPHIA (ソフィア) 貸し衣装・レンタルドレス

お電話052-957-7655
平日10時~20時、土日祝日10時〜19時

名古屋の中心地、栄(さかえ)にあるドレスショップ、ソフィア。豊富な品揃えとブランドからオリジナルドレスまで、デザイン、ディテールにこだわり、同世代のスタッフの丁寧なカウンセリングと安心の実績で、花嫁様を美しく輝かせるハートフルなショップです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ページのトップに戻る