【ブログ】「熨斗(のし)」について

現在の位置:ホーム > ブログ > etc. > 【ブログ】「熨斗(のし)」について

和装の柄のひとつ

熨斗(のし)

 

熨斗は、あわびを薄く剥いで引き伸ばし

 紙の間に挟んで、お祝い事の進物や引き出物に添えたのが始まりとされています

 

なぜあわびだったのでしょう・・・?

 

それは古来より長寿をもたらす食べ物とされていたからなんです

 

それを細長い帯状に文様化したのが熨斗文で、

数本を束ねた模様を「束ね熨斗」といいます

 

束ね熨斗」には両家を束ねる

と言う意味もあるそうですよ

 

ですので、熨斗柄は花嫁様のお衣裳の色打掛や・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

お母様のお留袖にもピッタリな柄ですよね

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

模様の意味もわかると、お衣裳選びの時間が

更に楽しくなると思います

 

田内

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • LINEで送る

投稿者:SOPHIA - ソフィア
ウェディングドレス 結婚式 和装 ドレス ショップ 名古屋

コメント投稿はこちらから

必須項目
必須項目

必須項目
 

CAPTCHA


最近の投稿

過去の記事

最近のコメント

About Us

純白をベースに温かみのあるナチュラルウッドでインテリアを統一。3階建の店内には6つフィッティングルーム。各フロアには厳選された衣装をディスプレイしています。
やわらかい空間で、ゆったりとドレス選びを楽しんでほしいとの願いから、広いフィッティングルームをご用意しました。店内にはフォトスペースも。

花嫁様の『夢や想いをカタチ』にしたいドレスショップです。

SOPHIA (ソフィア) 貸し衣装・レンタルドレス

お電話052-957-7655
平日10時~20時、土日祝日10時〜19時

名古屋の中心地、栄(さかえ)にあるドレスショップ、ソフィア。豊富な品揃えとブランドからオリジナルドレスまで、デザイン、ディテールにこだわり、同世代のスタッフの丁寧なカウンセリングと安心の実績で、花嫁様を美しく輝かせるハートフルなショップです。

ページのトップに戻る